当サイトの運営理念・運営方針について

 

ワタシの転職エージェントの運営理念

当サイト「ワタシの転職エージェント」は転職エージェントを実際に利用したときの、実体験をもとに記事コンテンツを構成している転職エージェントの評判比較サイトです。

当サイトでは徹底して「実体験」にこだわってサイトを運営しています。ネット上の情報は客観性が重視される中、当サイトでは敢えて実体験をもとにした、体験者個人の主観的な感想をベースにした内容になっています。

当サイトでは、実際に転職エージェントを利用したことがある人間が記事を執筆しており、特定の転職エージェントを利用して転職活動をしたことがある人を募集し、その人達に一人1万~2万文字レベルの詳細なアンケート、聞き取り調査を行い、彼ら彼女たちの実体験を統合して作成しているのが、当サイト「ワタシの転職エージェント」です。

アンケート調査に参加してもらっているのは、私個人の直接の知り合い、ランサーズ、クラウドワークスなどのクラウドソーシングで応募してきてくれた20代~40代の一般男女、2019年4月時点では参加者は総勢33名。

ランサーズの実際のアンケート募集画面

実際のアンケート募集画面。個別招待制で実施

実際に集めたアンケートの束です。

20代向けの転職エージェント利用に関するアンケートの束

20代向けに実施した転職エージェント利用に関するアンケートの束。これでも全体のごく一部

30代向けの転職エージェント利用に関するアンケートの束

彼ら彼女たちは全員、何らかの転職エージェントを利用して転職活動を経験した人たちで、実際に転職エージェント経由で内定を獲得して転職を決めた人、最後は転職サイトなど自力応募で転職先を決めた人、途中で転職活動を中止した人など様々な形で転職活動を経験した方々が参加してくれていて、自分自身の体験談を惜しみなく提供してくれています。

転職エージェントは担当者との相性がありますので、どの担当者に当たるかによってサポートの質が異なります。

当サイトで記載している情報全てがその通りに行かないことは百も承知ですが、当サイトに掲載している情報は全て実体験であり、実際にこういうことがあったという各転職エージェントの真実の一面として参考にしていただければと思います。

 

ワタシの転職エージェントの開設した背景について

そもそも私がこの実体験ベースの転職エージェント紹介サイトを作ろうと思ったのは、私自身が転職エージェントを使って転職活動をしようと思ったときに、「実体験がベースになった転職エージェントの考察サイトが全然ない」という不満を持ったのがきっかけでした。

特に「実体験をもとに各転職エージェントの特徴を上手に捉えて、分かりやすくその特徴を紹介しているサイトが一番参考になるはずなのに、そういうサイトって意外と少ないな…なんでそういうサイトがないんだろうな…」という不満が私の中で根強く、「だったら自分で作ってみようか」と一念発起して作ったのがこの「ワタシの転職エージェント」です。

簡単に言うと「当時の自分が知りたかった情報」を自分で集めて記事を書き、「こういうサイトがあったらいいのに…」という不満をそのまま形にしたのが当サイトになってます。

なぜそこまで実体験にこだわったサイトを作ろうと思ったのか?転職活動を開始しようとネットで情報検索をしていた当時の私は、大きく分けて2つの不満を持っていました。

 

実体験がベースになったサイトがない

まず最初に抱いた不満が、転職エージェントを利用していない人が転職エージェントを紹介している記事が多かったこと。

私個人としては、記事を書いている人が自分で色んなエージェントを利用してみて、実際の会話やサポート内容をもとに、Aエージェントはこういう特徴、Bエージェントはこういう特徴、Cエージェントはこういう特徴…というように、記事執筆者の実体験を基にした考察を求めていました。

しかし実際の転職エージェントの紹介サイトでは、

  • Aエージェントは求人数が圧倒的
  • Bエージェントの求人数はBエージェントと比べてこんなに多い
  • Cエージェントは第二新卒に強い

とか、正直誰が書いていても通用する通り一遍等の紹介の仕方をしているサイトがとても多く、利用した人でなければ把握できない、もっと生々しい部分の特徴にまで踏み込んだ紹介サイトは非常に少なかったです。

しかも記載している特徴が、なぜ特徴的だと思ったのか、実際の転職活動の過程でその特徴がどういう場面で発揮されたのか、他のエージェントと比較してどうだったのか?そういうリアルで生々しい考察、裏付けが一切ありませんでした。

私が知りたかったのは各エージェントの特徴というより、それを根拠付ける裏付けの部分でしたから、その裏付けがまったくない紹介情報ですと信憑性に欠けてしまい、「自分が知りたい情報はそこじゃないのになぁ…」とストレスを抱えながら色んなサイトを眺めることになってしまいました。

当時の私が知りたかったのは「Aエージェントを実際に利用してみて、こういうサポートを提供してもらい、そのサポートは他のエージェントにはないもので非常に役立った、担当者との実際の会話内容からこういう姿勢が伝わってきたので、○○の人にオススメ、でも××の人は合わないんじゃないか?」といった実体験がベースになった紹介の仕方でした。

しかし当時は記事執筆者が実際にエージェントを利用して考察している記事が非常に少なく、色んな特徴が列挙されていても、記事を書いている人、サイトを運営している人が実際に転職エージェントを利用した形跡がありませんでした。

実際の利用者による声も一人数行レベルの簡単な口コミしか掲載されていないことも多く、詳細な体験談としての記事テイストではないので、なぜそのエージェントはその属性の転職に強いのか?その根拠が非常に曖昧で、実体験による裏付けが一切ないので信用のしようがない、というのが一番の不満でした。

確かにそれらのサイトでも、当時の私にとって非常に役立つ情報も多く掲載されていましたが、やはり私自身が一番に求めたいたのは「実際に利用した経験がある人が記事の主体となって、様々なエージェントを比較考察して紹介しているサイト」でしたから、そういう情報を掲載しているサイトがあればよかったのに…という不満が当サイト運営の発端となっています。

 

実際に利用してみると、ネットの評判と実際の印象が全く違った

2つ目に抱いた不満が、ネットで掲載されていた転職エージェントの評判が、実際にそのエージェントを利用して感じた印象がぜんぜん違うということが頻繁にあったことです。

例えばリクルートエージェントでは「第二新卒では登録必須」とか、「担当者が親身で優しい」といったポジティブな評判を多く目にしていましたが、実際に利用してみた限りそのような印象は全く持てませんでしたし、期待していたことと実際のサポート内容が全然違うということが実際に何度かありました。

せっかく登録して面談を受けてみても話が噛み合わず、強みや属性もマッチせず、結果として効果的な転職支援に繋がらなかったことが何度かありました。ネット上の評判を参考にしてエージェントに登録したのに、自分と転職エージェントでミスマッチを起こしてしまい、お互いに消耗してしまうのではネット情報を参考にする意味がありません。

もちろん事前の評判通りで特徴をうまく捉えていたサイトも少数ながらありましたが、全体の傾向として「聞いていた印象と実際の印象にかなりのギャップがある」と感じることが頻繁にあったため、やはり実体験が伴わない紹介サイトはあまり参考にならないという感想を持つようになって行きました。

 

一番参考になったのは知り合いの感想

私が転職エージェント選びで一番参考になった情報は、結局は「そのエージェントを実際に使ったことがある知り合いの感想」でした。ネット上では事細かく詳細な比較も掲載されていましたが、一番特徴を捉えていたのは結局のところ「身近にいる知り合いの感想」という皮肉な結果でした。

このとき私が強く感じたのは、「ネット上にある広く浅くの通り一遍等の客観性重視の情報よりも、実際に利用経験がある身近な人の生々しい感想の方が実際の特徴を正確に捉えている」ということで、やはり「実体験がもとになったリアルな感想こそが一番参考になる情報だ」という、自分の考えをより強める結果となりました。

まぁ普通に考えれば当たり前のことで、転職したことがない人に転職の相談をしても役立つ情報は出てこないし、結婚したことがない人に「結婚生活ってどう?」って聞いても意味がない。海外旅行に行ったことがない人に、「フランスってどう?綺麗だった?」とか聞いても意味がないんですよ。

だって経験したことがない、行ったことがない場所のこと聞かれても、誰だって薄っぺらいことしか答えられないでしょ。

だから私が「実体験」にこだわっているのは、「実際に利用したことがある人にしか分からないことがある」からであって、さらに言うと「実際に利用したことがある人にしか分からないことにこそ本当に役立つ情報がある」と思っているので、ワタシの転職エージェントでもその部分をより強調して、フォーカスした内容にしたいと思っています。

 

運営者プロフィール

1986年生まれの30代男性です。過去に2度、転職エージェントを使って転職活動を経験しています。

私が実際に利用経験があるのは

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント
  • ワークポート
  • パソナキャリア

の5社です。

私個人の意見だけでは印象に偏りが出る可能性があるため、上記5社を含む様々なエージェントを利用した経験がある方々の声を集めて、より実態に近いエージェントの実像を当サイトで紹介していきたいと思います。

また私自身、実は転職エージェント経由で転職が決まったことはありません。

過去に2度転職活動を経験し、その時にエージェント経由で面接を受けて転職活動を進めた経験はあるのですが、1度目の利用時では転職エージェント以外の自力応募で転職が決まり、2度目の転職活動では転職そのものを考え直したため、途中で転職活動そのものを終了した経緯があります。

私自身にエージェント経由で転職した経験がないのでですが、実体験ベースでのコンテンツ提供が当サイトのコンセプトなので、私以外の実体験者からの協力・詳細な聞き取り調査をもとに、私個人でカバーできない部分の情報提供をしていきたいと考えています。