転職エージェントの評判比較&おすすめ紹介

リクルートエージェント、ワークポート、マイナビエージェント、dodaのロゴを並べた画像の上に「転職エージェントの評判・比較」の文字を入れたバナー

自分に合った転職エージェントはどこ?

この記事は実際に転職エージェントを利用した経験がある人達の意見と考察をもとした評判を掲載し、実体験エピソードをベースにした比較を行っています。

私自身が当事者として転職エージェントをネットで選んでいたとき、実際に転職エージェントを利用した人間によるリアルな意見が知りたい!と思っていましたので、エージェントを選んでいたときに知りたかった情報を中心に掲載しました。

当記事は個人個人の感想による主観的な内容になっていますが、全て「実際の利用経験」がもとになっているものなので、これも一つの真実の側面としてエージェント選びの参考になればと思います!

 

転職エージェントの評判比較

一つ一つの評判の紹介に入る前に、転職エージェントの中でも比較的規模が大きく、全国様々な業界の求人を取り扱う総合型エージェントをまず分類しましょう。

総合型転職エージェント
リクルートエージェント JACリクルートメント
doda(デューダ) type転職エージェント
マイナビエージェント Spring転職エージェント
パソナキャリア ロバート・ウォルターズ・ジャパン

業界最大手はリクルートエージェントで、次いでdoda、マイナビエージェントも規模が大きいです。

総合型と言えどそれぞれの転職エージェントで扱う求人数、対象年代、得意な転職領域は様々で、担当者のサポート力、親身さ、支援方針も各エージェントごとに特色が異なります。

転職エージェントには総合型以外にも、支援対象を限定した特化型エージェントがあり、業界特化型のエージェントや支援年代を限定した特化型エージェントがあり、主なものをまとめたのがこちら。

業界特化 既卒・就職支援型
ワークポート
(IT業界)
ハタラククティブ
レバテックキャリア
(IT業界)
就職Shop
メイテックネクスト(製造系エンジニア) JAIC

既卒者向けの就職支援エージェントは20代の若手向けのサービスで、社会人経験に乏しい(あるいは正社員経験がない)人とか、中退や既卒、フリーターからの正社員就職を対象としています。

業界特化型はこれら以外にも医療系職種、士業、経理・財務職など実に多種多彩な特化型のエージェントがありますが、専門資格を必要としない一般転職ではIT業界などのエンジニア系の特化型エージェントが人気です。

これから転職エージェントの評判を一つひとつ比較していきますが、この記事では主に一般転職を扱っていて、なおかる利用満足度が高い傾向にある総合型エージェントとIT業界特化のエージェントを中心に紹介していきます。

各エージェントの比較で注目したいのは

  • 求人数・質
  • 対象地域
  • 対象年代
  • 担当者の親身さ・丁寧さ
  • サポート力

この5項目で、自分の属性がエージェントの対象範囲に入っているか、自分の希望する転職支援を得意としているかどうかを確認しながら選別していくと良いかなと思います。

エージェントごとの評判は全て利用体験者の声を集めて考察したものなので、自分で言うのも何ですが、ここで記載した評判と比較情報は、それなりに特徴や傾向を捉えていると思います。

個人的にエージェントは2~3社の利用がベストだと思っているので、この記事に記載したエージェントの強みと弱みを組み合わせながら、自分が惹かれたところに登録してみてください。

 

doda

doda転職エージェントサービス申込みページのスクリーンショット

 

>> dodaエージェント【公式】

総合オススメ度 S

個人的に利用経験がある中で、一番お気に入りの転職エージェントです。

求職者に寄り添い勇気づけるスタイルの親身なサポートが特徴で、情熱的で親しみやすい雰囲気の担当者がとても多く、「人間味のあるポジティブな転職サポート」がdodaの魅力です。

求人数 A
求人の質 A
求人紹介精度 S
キャリア提案力 S
職務経歴書の添削 S
面接対策 A
担当者の親身さ S
スピード S
対象地域 全国
未経験/異業種転職 積極的
担当者の誘導

面談拠点

東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡、電話面談

第二新卒~管理職(20代~40代)がメイン顧客で、転職後に定着できる転職支援を得意とする転職エージェントです。

担当者のヒアリング能力が高いので、あなたの希望条件以外に、あなたの性格、価値観も踏まえてマッチング精度の高い求人紹介を行うのが特徴で、希望者には転職先での将来的なキャリア提案も受けることが出来ます。

職務経歴書の添削も評判が良く満足度が高いので、職務経歴書のクオリティに不安がある人、書類選考の通過率が悪いと感じている人、自分のスキルに自信がない人は添削を受けるだけでも価値があると思います。

また私がdodaを信頼している大きな理由が「求職者と企業のミスマッチを防ぎ、早期離職せずに長く定着して働ける転職のための支援サービスを徹底する」姿勢の徹底されているからです。

dodaの担当者には転職業界特有の「とりあえず転職させる」というギラギラした姿勢が無く、「目先の利益」になる転職よりも、求職者と採用企業の双方が長期的に満足できる転職サポートを優先しますし、それが長期的に見て自社の利益を最大化するとよく分かっていますから、担当者都合の強引な誘導もありません。

丁寧親身なサポート、精度の高い求人紹介、将来的なキャリア相談、職務経歴書の添削、自分の良さを引き出すポジティブなサポート、長期的に見て納得度の高い転職、これらの項目を希望する方はぜひdodaを利用してみてください。

 

>> dodaエージェント【公式】

dodaを実際に利用した時の感想、利用者による評判の詳細はこちら。

親身な個別対応に大満足!dodaを使ってみた感想

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントの登録申し込みページのスクリーンショット

マイナビエージェント【公式】

総合オススメ度 S

20代~30代のキャリアアップ転職が得意対象で、マイナビエージェントは初めての転職とか、転職エージェントを初めて使う時に利用する方がとても多いという特徴があります。

質の高いキャリア提案と書類添削、面接対策に定評があり、第二新卒や未経験からの異業種転職にも積極的で、担当者の親身さと求人の質の良さに強みがあるエージェントです。

ただしマイナビエージェントの弱点は求人数が少ないことです。

求人数 C
求人の質 S
求人紹介精度 A
キャリア提案力 S
職務経歴書の添削 S
面接対策 S
担当者の親身さ S
スピード S
対象地域 全国
未経験/異業種転職 積極的
担当者の誘導

面談拠点

東京、札幌、横浜、名古屋、大阪、福岡、電話面談

マイナビエージェントの担当者は柔らかい雰囲気でチャキチャキと物事を進めていく「しっかり者」の方が多く、真面目に向き合う求職者に対しては責任を持って面倒を見てくれるエージェントです。

サポート体制は非常に丁寧かつ親身ですが、求職者がいい加減な対応を取るとその点に対してキチンと指摘し、「きちんと向き合う以上、私たちも本気」という教師的な接し方をしてくれるのも特徴で、マイナビエージェントの担当者は頼れば頼った分だけ応えてくれます。

大手~中堅のホワイト企業の優良求人を多く取り揃えているので、他エージェントに比べてブラック企業を引きにくく、長く働ける善良な転職先を探している人にオススメです。

しかし求人数が絶対的に少ないのが弱点で、希望条件を細かくしすぎると望んだ求人がほとんど出てきません。出せる求人が少なすぎて「条件を緩められないか?」と聞かれたというケースもよく聞きます。

マイナビエージェントは転職先の業界、職種を細かく決めている人には向きません。

その代わり転職先の業界が特に決まっていない人、今までのスキルを活かしつつ幅広い業界から可能性を探りたい人、異業種転職を希望する人、転職自体が初めての人などの方が、より満足度が高い傾向にあるエージェントです。

マイナビエージェント【公式】

マイナビエージェントを実際に利用した時の感想、利用者による評判の詳細はこちら。

マイナビエージェントを使ってみた感想:20代後半~30代のキャリアップに最適

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントの申し込みページのスクリーンショット

>> リクルートエージェント【公式】

総合オススメ度 B

業界最大手の転職エージェントで、年収400万~600万、20代~40代がメインゾーンです。

保有求人数は業界内でも突出するレベルですが、求人の質はブラック企業から超大手企業の非公開求人までバラバラで、求人紹介の精度は非常に低いです。全体的に質より量を重視する社風です。

リクルートエージェントは求職者より採用企業を大切にするため、求職者に寄り添う親身なサポートはありません。転職支援期間も登録から3ヶ月までと決まっています。

求人数 S
求人の質 C~A
求人紹介精度 C
キャリア提案力 C
職務経歴書の添削 B
面接対策 B
担当者の親身さ C
スピード S
対象地域 全国
未経験/異業種転職 消極的
担当者の誘導 強い

面談拠点

東京、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡、電話面談

リクルートエージェントは「求職者の転職支援ではなく、企業の採用支援をする会社」なので、「早く高く売れる人」を優先しするビジネス色が非常に強い転職エージェントです。

その代わり「自社利益に繋がる人材」と判断されれば積極的な支援を引き出せるので、「年収600万以上のハイキャリア属性」、それも「転職を急いでいる人」ですと満足度も高くなる傾向があります。

「とにかく求人を沢山出してくれれば良い」という求人数の多さだけに期待して利用する人も多いですが、求人の質や紹介の精度が低いため、途中で利用をやめたという報告も非常に多いです。

リクルートエージェントは「転職市場で価値が高い人」を好みますので、そこに入る自信がある人にしかオススメしません。

自分のスキルや経歴に自信がない人、サポートに親身さを求める人、初めての転職で知識が全く無い人、丁寧なサポートが求められる第二新卒での利用は避けるべきのが無難かと思います。

>> リクルートエージェント【公式】

リクルートエージェントを実際に利用した時の感想、利用者による評判の詳細はこちら。

リクルートエージェントの評判と特徴/実際に使ってみた感想

 

パソナキャリア

パソナキャリアの申し込みページのスクリーンショット

 

パソナキャリア【公式】

総合オススメ度 A

パソナキャリアの転職サポートは業界No.1の親身さが売りです。

丁寧さ、優しさに圧倒的な特徴がある転職エージェントで、伝統的に女性の転職支援に強く、(男性も含めて)スキルや経歴に自信がない人が親身なサポートを期待してパソナキャリアに登録するケースが非常に多いです。

高年収やハイキャリア求人は苦手にしており業界ごとの専門性もやや弱いですが、担当者のノルマが緩いおかげで強引な誘導もないので、転職エージェントを初めて使う方、担当者にキツイことを言われないか不安だという人にオススメです。

求人数 A
求人の質 A
求人紹介精度 S
キャリア提案力 S
職務経歴書の添削 A
面接対策 A
担当者の親身さ S
スピード B
対象地域 全国
未経験/異業種転職 積極的
担当者の誘導 無し

面談拠点

東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡、電話面談

パソナキャリアの担当者は母性的な優しさを持った方が多く、求職者の話をよく聞き、その人の持っている些細な強みを見つけ出すのが上手く、非公開求人の多さも特徴です。

他のエージェントに比べて登録後に面談を断られる割合が少なく、電話面談すらせず門前払いすることは非常に稀です。1人あたりの面談時間を多めに取ってくれて、実際の面談でも前向きな言葉が非常に多いのが印象的です。

リクルートエージェントは求職者に対して上から目線で値踏みされている雰囲気がありますが、パソナキャリアではそのような殺伐とした雰囲気はなく、心置きなく自分の弱さや不安をさらけ出して相談できるのが良いところです。

パソナキャリアは大手ですが、「大手だから自分のような人間は相手にされないんじゃ…」という不安は全くの不要で、そのような不安一杯な方ほどパソナキャリアが得意にする属性であると言えます。

女性転職に慣れている分、育児休暇や産休などの福利厚生面を重視した求人紹介もスムーズで、求人紹介の精度もそこそこ高く、よほど限定した条件で無い限り、希望をもとにきちんと精査された求人を出してくれていると思えるはずです。

ただし年収的には500万円ぐらいまでの求人がほとんどで、外資系などのグローバル求人、ハイスキルな管理職求人、将来的に大きくキャリアアップ(出世)できるハイキャリア求人の取り揃えは期待できません。

また受動的で依存体質の方は、優しさに甘えて転職活動が長期化しないよう注意しましょう。

 

パソナキャリア【公式】


パソナキャリアを実際に利用した時の感想、実際の利用者による評判の詳細はこちらです。

パソナキャリアを使ってみた感想:丁寧で親身な対応は評判通り

 

ワークポート

ワークポートの申し込みページのスクリーンショット

>> ワークポート【公式】

総合オススメ度 A

ITやゲーム業界に特化した転職エージェントで、主に20代~40代のエンジニア、デザイナー、プログラマーなどの技術職と営業職の求人を扱っています。

一応他業界の求人も扱いますが、IT業界以外では強みがないため実質的にIT専門の特化型エージェントと言って良いです。

求人の質が非常によく、他のエージェントや転職サイトには出てこない優良求人が多くあります。高年収求人は苦手ですが、若手担当者レベルから、その一つ上のマネジメント職種の求人が多いです。

求人数 B
求人の質 A
求人紹介精度 A
キャリア提案力 A
職務経歴書の添削 B
面接対策 A
担当者の親身さ A
スピード S
対象地域 全国
未経験/異業種転職 積極的
担当者の誘導 無し

面談拠点

東京、仙台、埼玉、五反田、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡、電話面談

IT→IT、他業界→ITなど、とにかく転職先がIT業界やゲーム業界であればワークポートの得意範囲です。第二新卒や未経験転職にも積極的で、担当者も求職者に近い立ち位置で丁寧親身なサポートを行い、強引な誘導もありません。

面談から10日ほどで内定が出ることもあるスピードも強みの一つで、特定企業への推薦でも影響力を発揮したり、特定企業の面接情報は異常なレベルで保有しているなど、IT界隈では一目置かれたエージェントです。

IT転職では地に足が着いた支援ノウハウがありますし、担当者の親身さや丁寧さも確かなので、「IT転職を希望してるけど、スキルに自信がない」という方は検討価値大の転職エージェントです。

>> ワークポート【公式】

ワークポートのもっと詳しい特徴、実際に利用した時の様子や利用者によるもっとリアル評判を読みたい方はこちら。

ワークポートを使ってみた感想/IT・ゲーム業界志望の人と相性良し!

 

JACリクールトメント

JACリクルートメントの申し込みページのスクリーンショット

>> JACリクルートメント【公式】

総合オススメ度 B

イギリス発祥の転職エージェントで、管理職、専門職、技術職、ハイスキル人材や外資系企業、海外転職が主な支援範囲です。

登録時の年収選択では最低500万円~、最高2,000万以上になっていることから分かる通り、求人年収が非常に高く、未経験からでも応募できる求人は全くありませんし、異業種転職にも厳しいです。

自分のスキルを活かしてステップアップしていきたいという野望をお持ちの方が利用すべき転職エージェントで、第二新卒や自分の経歴、スキルに自信がない人は全くの対象外なので注意しましょう。

求人数 A
求人の質 A
求人紹介精度 C
キャリア提案力 C~A
職務経歴書の添削 B
面接対策 C
担当者の親身さ C
スピード B
対象地域 全国・海外
未経験/異業種転職 消極的
担当者の誘導 強い

面談拠点

東京、さいたま、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、電話面談

JACリクルートメントは自社にある求人データベースから機械的に求人紹介を行う会社という印象で、他エージェントと違い1人の求職者に対し様々な担当者から求人情報が送られてきます。

しかも「なぜその求人を自分に紹介したのか?」という理由が不明確で、単純にキーワードに引っ掛けた機械的なスパムまがいの求人紹介になることもあり、精度が低い求人紹介に不満を持つ方が非常に多いです。

稀に大当たりの担当者を引いた方が「感激した」というほど親身な対応をとることもありますが、総じてキャリア提案の満足度は低く、求職者よりも企業側を意識したサポートを行う傾向が強いです。

1人の担当者が自分に合う求人を出してくれるのは面談の場だけなので、それ以降は求人の選別から何から自分が主体となって動かないとダメなので、受動的な人、時間がない方は向きません。

またJACの求人は実績が伴った専門スキルを持ち、海外駐在経験、外資系勤務や管理職経験が求められる求人が多く、大企業出身者や高学歴の人(早慶上智、旧帝大以上)が対象になっているものが大半なので、この点も十分考慮しておきましょう。

>> JACリクルートメント【公式】

 

type転職エージェント

type転職エージェントの申し込みページのスクリーンショット

>> type転職エージェント【公式】

総合オススメ度 B

首都圏の1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)のみを対象にした転職エージェントで、面談拠点も東京にしかありません。求人のバリエーションも少な目です。

派遣や契約社員など非正規からの正社員転職、第二新卒といった20代転職が主な対象範囲で、「マイナビエージェントやdodaは自分にはレベルが高すぎる」と感じる人に丁度よいレベルかなと思います。

求人数 C
求人の質 A
求人紹介精度 B
キャリア提案力 A
職務経歴書の添削 B
面接対策 B
担当者の親身さ A
スピード B
対象地域 首都圏のみ
未経験/異業種転職 積極的
担当者の誘導 無し

面談拠点:東京、電話面談

type転職エージェントを利用する人の大半は「転職は@type」、「女の転職@type」という同じ運営元の転職求人サイトの登録者で、ここに掲載されている「転職エージェント経由での応募が必須の求人」に応募するために登録する人が多いです。

地域が首都圏に限定されていることから求人数は少ないですが、スキルを活かした未経験業種への転職も積極的ですが、大手に比べると全てにおいてワンランク落ちる印象は否めず、全てにおいて”無難な転職エージェント”と言えます。

レベル的には「ハローワーク以上、大手転職エージェント未満」で、まずは転職サイトに登録して求人を眺めてみて、気になる求人があれば登録してみると良いかなと思います。

>> type転職エージェント【公式】

 

Spring転職エージェント(旧名:アデコ)

Spring転職エージェントの申し込みページのスクリーンショット

>> Spring転職エージェント【公式】

総合オススメ度 C

旧名はアデコ転職エージェントで、現在はSpring転職エージェントという名称です。

世界60カ国に拠点がある世界的な人材企業で、20代~40代の人を対象にハイキャリア、ハイスキル、外資系、日系グローバル転職、語学系求人を主に対象とする転職エージェントです。

求人数 A
求人の質 A
求人紹介精度 C
キャリア提案力 B
職務経歴書の添削 C
面接対策 B
担当者の親身さ C
スピード B
対象地域 全国
未経験/異業種転職 消極的
担当者の誘導 無し

面談拠点

東京、札幌、仙台、茨城、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡、電話面談

Spring転職エージェントはハイスキル人材やグローバル求人が得意分野であることは表向きに明言していませんので、それを知らずに登録してしまった年収300万~400万レベルの求職者からイメージのイメージの違いに戸惑うことが多いエージェントとしても知られています。

Spring転職エージェントは登録者の面談を断りませんが、市場価値が低い求職者には面談後にパッタリと連絡が途絶えるという粗末な対応を取ることで有名です。

求人数の多さに定評がある一方、雑な扱いを受けたことに憤慨する口コミも多いので、転職市場で価値が高い人でないと使いこなすのが難しい転職エージェントでもあります。

>> Spring転職エージェント【公式】

 

おすすめの転職エージェント3選

知名度が高く利用者も多い転職エージェントを8社紹介してきましたが、どこを利用すべきか迷っている人に個人的にオススメするとすれば、

  1. doda
  2. マイナビエージェント

この2社を推薦したいと思います。

私は2社とも転職活動時に利用しましたが、いずれも親身なサポートを心がける担当者ばかりで、求人紹介から職務経歴書の添削、そして転職活動全般のサポートがハイレベルで、一つ一つがとても丁寧な印象を持ちました。

エージェントの中には上から目線で横柄な態度をとったり、強引な誘導をしてくるヤツもいますが、こちら2社であればその心配もなく、安心して自分の心を開いて転職相談を依頼できると思います。

転職エージェント自体初めて利用するという方にも丁寧にレクチャーしてくれるので、エージェントに親身なサポートを求めたい人であれば、doda、マイナビエージェントであれば大外れを引く心配はないかと思います!

 

おすすめ① doda

dodaエージェントサービスのパンフレット

求職者に寄り添う活気ある親身なサポート、情熱的な言葉遣いが印象的。求職者の強みの発掘、高品質なキャリア提案と書類添削、マッチング精度の高い求人紹介に強みあり。

転職後に定着できる転職支援がモットー!

>> dodaエージェント【公式】

dodaを実際に利用した時の感想、利用者による評判の詳細はこちら。

親身な個別対応に大満足!dodaを使ってみた感想

 

おすすめ② マイナビエージェント

マイナビエージェントの受付写真

第二新卒、20代~30代のキャリアアップ転職、初めての転職、未経験転職に強みを発揮。担当者が責任を持って最後まで面倒を見る親身なサポートにも定評あり。

求人数は少ないが、一つ一つの質が非常に良くブラック企業を引きにくいのが魅力!

マイナビエージェント【公式】

マイナビエージェントを実際に利用した時の感想、利用者による評判の詳細はこちら。

マイナビエージェントを使ってみた感想:20代後半~30代のキャリアップに最適

 

Copyright© ワタシの転職エージェント , 2019 All Rights Reserved.